• Composer / Sound Artist

    Hibiki Mukai

  • BIOGRAPHY

    プロフィール

    broken image

    向井 響 

    1993年静岡市生まれ。3歳よりピアノと作曲を学ぶ。

     

    これまでにローソン・メイ賞(イギリス)、マリン・ゴレミノフ国際作曲賞(ソフィア)を受賞。第6回マータン・ギヴォル国際作曲コンクール (テルアビブ) 第1位。ORDA-2019作曲部門(アムステルダム)第1位。2018年ストラスブール現代音楽祭(フランス)にて、最優秀賞(グランプリ)(審査員長:フィリップ・マヌリ)。第84回日本音楽コンクール作曲部門第1位。併せて岩谷(聴衆)賞、明治安田賞、三善賞を受賞。第33回ACL青年作曲賞(マニラ)の日本代表作品に選出され、第1位受賞(日本人として21年ぶり)。第8回ユルゲンソン国際作曲コンクール(モスクワ)ディプロマ入賞。

     

    2023年NHK委嘱作品「機械の肌Ⅴ」が東京フィルハーモニー交響楽団によって初演。ハープと電子音響のための「美少女革命」が、ガウデアムス国際現代音楽週間 '18(ユトレヒト)の招待作品に選ばれ欧州デビュー。2019年ウクライナ外務省委嘱プロジェクト「幽体の鳥」が、ウィーン美術アカデミーにて上演。2022年ストラスブール現代音楽祭委嘱作品「人魚姫に別れを告げて」がリヨン・ビエンナーレにて招待され初演。日本人で初めてモスクワ国立電子音楽センターより委嘱を受け、「マグノリアの花」初演。これまでに作曲家として、フィリップ・マヌリ国際作曲アカデミー(ストラスブール)、Elektro Arts(クルジュ=ナポカ)、フランス国立舞台芸術センター (ランス)に招待され、作品は、上海国際電子音楽週間、ニューヨーク電子音響音楽祭、国際コンピュータ音楽会議(上海、テグ)等の世界各国の音楽祭に取り上げられている。

     

    第34回アジア作曲家連盟Conference and Festival, Vietnam 2016招待作曲家。第4回いしかわ国際ピアノコンクール邦人課題曲委嘱作曲家。2019年ピアノ・ポディウム・カールスルーエ(ドイツ)より、コンクール全課題曲の委嘱を受け、同協会主催による"ヒビキ・ムカイ国際ピアノコンクール2019" (カールスルーエ)が行われる。

     

    桐朋学園大学音楽学部作曲科卒業、同研究科修了。2014-15年、明治安田生命クオリティオブライフ奨学生。2016年よりヤマハ音楽支援制度留学奨学生として、ハーグ王立音楽院ソノロジー研究所修士課程に留学。2019年同大学院を最優等の成績で修了。

     

    これまでに作曲を大久保みどり、愛澤伯友、石島正博、莱孝之、リチャード・バレット、ウィム・ヘンドリクス、ピアノを稲田礼子、斎木隆の各氏に師事。2019、20年度ローム・ミュージックファンデーション及び、公益財団法人かけはし芸術文化振興財団奨学生。現在、令和3年度文化庁新進芸術家海外研修員(2年)として、ポルトガルに派遣。ポルト大学大学院工学研究科博士(PhD)課程に在籍。

     

    楽譜は、音楽之友社より、ピアノのための「鶯あけの明星に」の出版されている他、リコーダー、アンサンブル、ライブエレクトロニクスのための「機械の肌」が、トレ・フォンターネ社(ドイツ)から、「美少女革命:ユーフォ二アム協奏曲」がティーダ出版社より、ストラスブール現代音楽祭委嘱作品がデュラン社(フランス)より出版予定。2024年カルースト・グルベンキアン財団よりテノールとオーケストラのための作品が委嘱されている。

    broken image

    Hibiki Mukai 

    "[…] It is distinctive for its very attractive and evocative soundworld, which creates something new, while referencing ancient traditions."

    - Sally Beamish, the guest judge of the Lawson-May Award

     

    A native of Shizuoka Japan, HIBIKI MUKAI (b.1993) is a music composer, pianist, and new media artist. 

     

    Hibiki has composed for a variety of performing arts: contemporary dance, movies, and theatrical art, and he very frequently works in collaboration with other artistic performers and creators. 

     

    He has received numerous prestigious international awards, including the Lawson-May Award (UK), 1st Prize at the 6th Matan Givol International Composers Competition in Tel Aviv, "Marin Goleminov" International Composition Prize in Sofia, Festival Musica Academy’s prize 2018 in Strasbourg, 1st Prize at the ORDA-2019 Composition Competition in Amsterdam, 1st Prize at the 84th Music Competition of Japan, the Iwatani Prize, the Meiji Yasuda Prize, the Miyoshi Prize and 1st Prize at the 33rd ACL Young Composers Competition in Manila, and the Diploma Prize at the 8th International Jurgenson competition in Moscow.

     

    His works have been commissioned and selected by the NHK [Tokyo], Calouste Gulbenkian Foundation [Lisbon], Ukrainian Institute (the Ministry of Foreign Affairs Ukraine), Gaudeamus Music Week [Utrecht], Festival Musica [Strasbourg], CEAM [Moscow], Elektro Arts [Cluj- Napoca], Japan Federation of Composers Award, EMW [Shanghai], NYCEMF [New York], and ICMC [Shanghai, Daegu]. To date, he has been awarded scholarships by the Rohm Music Foundation, the Kakehashi Foundation, the Yamaha Music Foundation, and the Meiji Yasuda Life Insurance Company. 

     

    In addition to these accolades, Hibiki received his Bachelor’s degree from Toho Gakuen School of Music in Tokyo in 2016, and completed his Master of Music degree in Sonology at the Royal Conservatoire of the Hague in 2019. He has studied composition with Midori Okubo, Shirotomo Aizawa, Masahiro Ishijima Takayuki Rai, Richard Barrett, and Wim Hendrickx. Hibiki is currently based in Porto, Portugal, and the Hague, the Netherlands to pursue a PhD degree in digital media at the University of Porto (FEUP) as the fellow from the Agency for cultural affairs, Government of Japan. 

     

    Hibiki Mukai's works are published by Edition ONGAKU NO TOMO (Tokyo, Japan) and will be published by Edition Tre Fontane (Münster, Germany) and Éditions Durand (Paris, France) in 2020

  • Agenda

    コンサート情報

    broken image

    「鏡の中の鏡」

    Register Trio Vol.3

    2023年2月11日 両国門天ホール

     

    クラリネット 東紗衣

    ヴァイオリン 高岸卓人

    ピアノ 小塩真愛

     

    broken image

    NHK委嘱作品 「機械の肌5」

    NHK-FM 現代の音楽

    2023年3月26日 NHK-FM 「現代の音楽」

     

    NHK 委嘱作品 

    オーケストラのための「機械の肌5」(2022)

     

    板倉康明 指揮 

    東京フィルハーモニー交響楽団

     

    NHK-FM「現代の音楽」に出演します!

    今回NHKより委嘱をいただき、オーケストラのための新作が、初演されます。また番組の中で、トロンボーンとコンピュータのための「Déchirer les ailes...」も併せて紹介されます。

     

    broken image

    「AIMAI(相舞)」尺八とリコーダのための

    Solent Music Festival in Lymington, UK

    Tuesday 30th May, 2023, 7:30 pm

    St Thomas Church, Lymington

     

    "Aimai" for Shakuhachi and Recorder (world premiere)

    Daniel Swanni and Anna Stegmann, Tenor Recorder

     

    Awarded Lawson-May Award for Composition 2023

     

    ローソン・メイ賞受賞作品

    尺八とリコーダのための「相舞」

     

    https://solentmusicfestival.com

     

    broken image

    「交響的ソナタ」(2023)2台のピアノのための

    DUO SAKAMOTO リサイタル

    Duo Sakamoto 委嘱作品

    2台のピアノのための「交響的ソナタ」

     

     

    [名古屋公演]

    8月13日(日)14時開演 宗次ホール(名古屋)

     

    [黒崎公演]

    8月20日(日)16時開演 黒崎ひびしんホール

     

    [東京公演]

    8月26日(土)14時開演 白寿ホール(東京)

     

    https://youtu.be/Yx1Ul96uxOk?si=j0lM3O3B3xLvqhwL

    broken image

    「マグノリアの花」チェロ、アコーディオン、ライブエレクトロニクスのための

    モスクワ国立電子音楽センター委嘱

     

    [チャイコフスキー市公演]@expo center, Tchaikovsky city (世界初演)

    13th September, 17:00

     

    [モスクワ公演]@Moscow conservatoire, CEAM hall
    14th September, 20:00

     

    [カザン公演]@ Sofia Gubaidulina Center for Contemporary Music

    16th November, 20:00

     

    [ニジニ・ロヴゴロド公演]@ArsenalNCCA

    2nd December, 20:00

     

    [シベリア公演]@the Sterkh Gallery, Surgut

    9th December, 19:00

     

    [モスクワ公演]@the Zaryadie park

    12th January 2024, 20:00

     

    "Le Magnolia" (2023)

    for Violoncello, accordion, and live electronics

     

    https://ceam.space/electropower?fbclid=IwAR0B50FhmYvG4IqA4MDbDQYUoIGPf-nVNiQFdZ45uMizWM-TItvQE5-QIeE

     

    broken image

    「彼方からの歌」ピアノのための

    竹田理琴乃 ピアノリサイタル 

    11月17日(金曜日)金沢市アートホール(ポルテ金沢6階)

     

    3年連続委嘱、2作目

    「彼方からの歌」ピアノのための (世界初演)

     

    piano: 竹田理琴乃

     

     

    broken image

    Kyoto Classics 京都クラシックス

    京都国立近代美術館

    2023年11月20日(月) 18時半 カーテンコールより生放送(アーカイブあり)

     

     

    ロームミュージックファンデーション委嘱

    「口紅」フルート・ソロのための(2023)

    「水蜜桃」ピアノトリオのための(2023)

    「青の鼓動」フルート、ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための(2023)

    (全て世界初演)

     

    Flute: 八木瑛子

    Violin: 大江馨

    Violoncello: 水野優也

    Piano: リード希亜奈

     

    https://curtaincall.media/.../c8f82870-7874-11ee-8f6f...

    broken image

    向井響作曲 個展「美少女革命」

    トーキョーコンサーツ・ラボ

    - 「美少女革命: 本朝廿四孝 奥庭狐火の段」乙女文楽、アンサンブル、電子音響、ヴィデオのための (2023)
    (世界初演)

     

    向井 響(作曲・映像・エレクトロニクス)
    長谷川 将山(尺八)
    中村 栄宏(リコーダー)
    佐藤 采香(ユーフォニアム)
    千葉 水晶(ヴァイオリン)
    石原 悠企(ヴァイオリン・ヴィオラ)
    北嶋 愛季(チェロ)
    小倉 美春(ピアノ)
    田中 真緒(ピアノ)
    乙女浄瑠璃:ひとみ人形座
    音響技師:島村 幸宏
    照明:植村 真

     

    https://teket.jp/7538/28218

    broken image

    「水の反映」

    尺八独奏のための

    2024年3月20日14時開演@大濠公園能楽堂

     

    瀧北栄山 委嘱作品

    尺八独奏のための「水の反映」

    broken image

    テノールと3管オーケストラのための「青の讃歌(オード)」

    グルベンキアン財団コンサートホール

     

    カルースト・グルベンキアン財団(リスボン)より委嘱をいただき、来年6月にテノールとオーケストラのための新作を発表させて頂きます。

     

    テノールとオーケストラのための「青の讃歌(オード)」(世界初演)

     

    テノール:Marco Alves Dos Santos

    グルベンキアン管弦楽団

     

    https://gulbenkian.pt/museu/en/

  • Works

    作品

  • Orchestra

    機械の肌 5 for orchestra (2022)

    3.3.3.3. / 4.3.3.1./ 4perc / 12.10.8.6.4

    Premiere: Yasutaki Itakura (cond), Tokyo Philharmonic Orchestra, Tokyo, 2023

    Commissioned by NHK

     

    美少女革命: Euphonium Concerto for euphonium and wind orchestra (2020) 20’

    Euphonium solo/3.3.2.2 / 4.4.4.1 / 4perc, pf, hrp, chor/2cb

    Commissioned by Ayaka Sato

    Premiere: Hiroshi Uehara (cond), Ayaka Sato (euph), Toho Gakuen Wind Orchestra, Tokyo, 2020

     

    I’ll always be with you, always for orchestra (2016) 14'

    3.3.3.3 / 4.3.3.1 / 4perc, pf, hrp/strings

     

    Blue for viola and string orchestra (2016) 8’
    Vla-solo / 0.0.0.0. / 0.0.0.0. / 2perc, pf, /strings
    Premiere: Kempo Arai (cond), Itsuki Yamamoto (vla), Toho Gakuen Orchestra, Tokyo, 2016

     

    Tearing apart those wings for violin and orchestra (2016) 13’
    Vn-solo / 3.2.2.3. / 4.2.2.1. / 4perc / 16.14.12.10.6.
    Premiere: Daiki Shimizu (cond), Yukari Ohno (vn), Toho Gakuen Orchestra, Tokyo, 2016

     

    The Myth for piano and orchestra (2008) 10’
    Pf-solo / 3.2.2.3. / 4.2.2.1. / 4perc /strings
    Premiere: Junichi Hirokami (cond), Hibiki Mukai (pf), New Japan Philharmonic Orchestra, Tokyo, 2008

    Chamber Ensemble (2-10 players)

    Entrust the World to You: for string quartet (2020) 7'

    2vn, vla , vc

     

    micro / Love / real / Love for piano trio (2017) 14’

    vl, vc, pf
    Première: Huga Miwatashi (vn), Naoka Shimbo (Vc), Miharu Ogura (pf), Tokyo, 2017

     

    Phantom-Limb 2 for violin and piano (2016) 10’

    vl, pf

    Commission: Asia Composers League in Vietnam
    Premiere: Yuya Mishima (vn), Miharu Ogura (pf), Tokyo, 2016

     

    Phantom, Numeral, Ecstasy for 2 recorders and baroque ensemble (2016) 10’
    2rec, brq-vn, brq-vla, brq-vc, thrb

    Commission: Bokuomo Baroque Ensemble
    Premiere: Kichi Suganuma (rec), Terumichi Otsuka (rec), Minori Deguchi (brq-vn), Takuto Takagishi (brq-vla), Souta Kobayashi (brq-vc), Asako Ueda (thrb), Tokyo, 2016

     

    Tearing apart those wings for string quartet (2015) 9’
    2vn, vla , vc

     

    Safah Bariton and 5 instruments (2015) 13’
    baritone, cl, trp, cb, perc, pf
    Premiere: Toshiaki Itakura (cond.), Takashi Matsudaira (bar.), Tokyo Sinfonietta, Tokyo, 2015
     

    Whiten Willows for String quartet (2014-2015) 9’
    2vn, vla, vc
    Premiere: Maiko Matsuoka (vn), Ayako Kai (vn), Utaka Fujiwara (vla), Takuji Matsumoto (vc), Hiroaki Takaha (cond), Tokyo, 2015

     

    Tearing apart those wings for Solo violin and string trio (2014) 8’
    2vn, vla, vc
    Premiere: Regina Buenaventura (vn), Jhames Labrador (vn), Albert Magcalas (vla), Jopi Vergara Diestro (vc), Chino Toledo (cond,), Manila , 2015

    Solo or Ensemble with Computer

    美少女革命 (Bishoujo-Kakumei): Σ for flute, ensemble, electronics (2020) 12'

    flute, violin, viola, piano, computer

    Premiere: Reiko Manabe (Fl), Chisato Wakasugi (Vn), Itsuki Yamamoto (Vla), Miharu Ogura (pf), Toyko, 2020

     

    Mechanische Huid Ⅱ for solo recorder and electronics (2020) 11'

    Premiere: Hidehiro Nakamura (rec), Tokyo, 2020

     

    Vozes Proibidas for sopranino recordoeor and radio(2020)3'

    Premiere: Hidehiro Nakamura (rec), Tokyo, 2020

     

    Mechanische Huid for solo recorder and ensemble and electronics (2019) 7'
    Premiere: Hidehiro Nakamura (Solo Rec), Eva Erjavec (Rec), Bence Néveri (Rec), Paul J. W. Schauenburg (Rec), Keith Ng (Perc), Amsterdam, 2019
     

    Love me for Cembalo and Electronics (2019) 10'

    cembalo, computer

    Premiere: Mamiko Someta (Cem), Tokyo, 2019

     

    Phantom Avem for Violoncello and Electronics (2019) 11'

    violoncello, computer
    Premire: Michael Moser (Vc), Wien, 2019
     

    Déchirer les ailes... pour trombone et électronique (2018) 10'

    trombone, computer

    Commissioned by Festival Musica
    Premiere: Dimitri Debroutelle, Strasbourg, 2018
     

    美少女革命 Bishoujo-Kakumei for harp and electronics (2017) 12’

    harp, computer

    Premiere: Sakura Yoshida (hp.), Tokyo, 2017

    Selected at Gaudeamus Muziekweek 2018, Utrecht

     

    Tokyo District 7 for piano and electronics (2017) 10’

    piano, computer

    Premiere: Miharu Ogura (pf), Tokyo, 2017

     

    Phantom-limb III: この世界を君に for violin and live computer (2016) 10’

    Violin, Computer

    Premiere: Takuto Takagishi (vl), the Hague, 2016

     

    Nyx for flute and live computer (2016) 9’

    Flute, Computer
    Premiere: Shizuha Kuroda (fl.), Tokyo, 2016

     

    Phantom-limb for soprano and live computer (2015) 8’

    Soprano, Computer
    Premiere: Haruka Okazaki (sop.), Tokyo, 2015

     

    Blue for erhu and live computer (2015) 6’

    Erhu, Computer
    Premiere: Yuki Hamajima (erhu), Tokyo, 2015

     

    Egomaniac II for viola and live computer (2014-2015) 7’

    Viola, Computer
    Premiere: CAO Yibo (vla), Shanghai, 2015

    Solo works

    そして東京の夜は明ける (2019) 10'

    Commission: Motohiro Usami

    Premiere: Motohiro Usami (pf), Toyko. 2019

     

    Kilim for the left hand (2019) 8'

    Commission: Maho Yamaguchi

    Premiere: Maho Yamaguchi (pf), Boston, 2019

     

    The Dawning of Kanazawa for piano solo (2016) 11’

    Commission: Ishikawa Prefectural Artistic and Cultural Association

    Published by Edition ONGAKU NO TOMO SHA, Tokyo, 2017

     

    enCapsulation ; corDa for piano solo (2014-2015) 13’

    Premiere: Ryo Yamanishi (pf), Tokyo, 2015

     

    Egomaniac for viola solo (2014) 7'

    Premiere: Itsuki Yamamoto (vla), Tokyo, 2014

    Japanese Instrument

    in-Just カミングスの詩によるあそびうた (2012-2013)

    biwa, male voice, cemb, fl, vc

     

    消えていくオブジェ (2015)

    2biwa and Shakuhachi

    Theater

    Robotic Nude for 8 musicians, live electronics, and Video (2019) 20”

    Premiere: Students of Royal Conservatoire Den Haag, Den Haag, 2019

     

    Robotic Skin for voice, musicians, live electronics, and Video (2018) 10”

    Premiere: Students of Royal Conservatoire Den Haag, Den Haag, 2019

     

    美少女革命 Revolutionary Girls (2016)

    Performer, 二胡, El. Guitar, Piano, Computer

     

    純白の彼女.... (2014)

    振付•演出 四戸由香 dance, vla, pf

    Voices

    金子みすゞの詩による3つの歌曲 (2012)

    sop, pf

     

    死者の船は空に浮かべる (2012)

    sop, percussion

     

    Requiem (2013)

    sop, pf

     

    Ariel (2014)

    Mixed Chorus, 2pf

  • Contact Form